営農指導・販売事業

ホーム > 事業のご案内 > 営農指導・販売事業  > 農業青色申告会

農業青色申告会

農業青色申告会

農業を営む、個人、法人、集落営農組織を構成員とした会員制組織で、会員を対象に税理士等による税務研修、記帳指導、青色申告会による記帳代行及びJA取引データ提供等を行う組織です。


目的

農業(事業)所得を中心とした税務に係わる研修会の実施、経営分析、パソコンを利用した簿記記帳を通じて農業経営の改善・高度化を図り、農業を営む、個人、法人、集落営農組織の所得向上を目指します。


主な活動内容

  1. 税務研修(年間3~5回)
    税理士等による税務(所得税、消費税等)関係、確定申告等研修会を会員に対し開催します。
    また年間を通じてJA中央会、各種団体が主催する税務研修会等にもご案内し、税務、申告知識向上を図ります。
  2. 経営相談
  3. 自動仕訳データ提供【パソコン簿記会員】
    パソコン簿記記帳に取り組んでいる方への自動仕訳データ提供及び操作指導を行います。
  4. 簿記記帳代行【記帳代行会員】
    税制改正等により、農業者の農業簿記記帳義務が大幅に拡大しています。このため、JAの総合事業を活用し、組合員の取引データにもとづき、組合員の皆様の記帳・経理事務等の軽減を図るため、簿記記帳から申告支援用関係書類(決算書、消費税計算書類等)の作成・提供を行います。


簿記記帳代行サービスと自動仕訳データ提供サービスのイメージ

>>簿記記帳代行サービスのイメージ図はコチラ

税制改正等により、農業者の農業簿記記帳義務が大幅に拡大しています。このため、JAの総合事業の特色を活用し、組合員の記帳・経理事務等の軽減を図ることをねらいとして、組合員の取引データにもとづいて、帳簿記帳から申告支援用関係書類(決算書、消費税計算書類等)の作成・提供を行います。

記帳代行サービス利用のメリット

その1 煩雑な日常の帳簿記帳・経理事務から解放され、農業に専念できます。
その2 関係機関・団体との連携によりJAの特色を生かした、キメ細かなサービスの提供が受けられます。
その3 友の会事務局が記帳代行業務を担当し、依頼された情報を適切に管理するとともに、守秘義務を遵守し、安全・安心なサービスの提供が受けられます。
その4 必要な資料を提出していただくだけで、青色申告による特別控除(最高65万円)が利用できます。
その5 原則毎月1回、領収書や通帳のコピー、現金の入出金が確認できるものを資料として提出していただくだけで、毎月の仕訳帳、合計残高試算表、年末の損益計算書、貸借対照表、総勘定元帳、青色申告決算書(農業所得用)、確定申告書、消費税申告書等を作成・提供いたします。

自動仕訳データ提供のメリット

その1 JA貯金取引、購買、農機、ラピタ等直売所、大同青果等JA口座を通じた取引の自動仕訳データを提供するため、口座取引入力の手間が省けます。
その2 農業簿記ソフトの操作研修を無料で受講出来ます。

会費及び利用料金

年会費 1,000円 研修会のみ参加を希望される方は、年会費のみとなります。
記帳代行会員白色申告の方 15,000円/年 消費税関係書類作成(依頼)対象者加算(+)10,000円/年
青色申告の方 25,000円/年 消費税関係書類作成(依頼)対象者加算(+)10,000円/年
法人・団体 50,000円/年 消費税関係書類作成(依頼)対象者加算(+)10,000円/年
パソコン簿記会員個人(青色・白色)・
団体・法人
5,000円/年 JA取引還元データ提供料含む



申込方法

最寄りの営農センター、支店、または下記お問い合わせ先まで直接ご連絡ください。



お問い合わせ先

JAしまね出雲地区本部 営農部 JA主導型法人推進室(JAいずも農業青色申告会事務局)
TEL 0853-21-6041
FAX 0853-21-6075

JAからの大切なお知らせ。JAからの重要な情報をお知らせします。困った時の緊急連絡先。キャッシュカードや通帳の紛失・盗難、自動車の事故・トラブルなど、各種緊急時の連絡先についてご案内します。