営農指導・販売事業

ホーム > 事業のご案内 > 営農指導・販売事業  > 農畜産物 > 畜産  > 肉用の部位の説明

肉用の部位の説明

ネック

きめが荒く、硬くて筋っぽい部位。
脂肪分が少なく赤身が多いため、他の部位と混ぜてひき肉や細切れにされています。エキス分も豊富、煮込みに。

かたロース

やや筋が多いのですが、脂肪分も適度にあって、風味の良い部位です。
しゃぶしゃぶ、すき焼き、焼肉に。ステーキにする時はていねいに筋切りを。

かた

やや硬く脂肪の少ない赤身肉。うまみ成分が豊富で、味は濃厚。
エキス分やゼラチン質が多く、煮込み料理、スープをとるのに適します。

かたばら

赤身と脂肪が層になり、きめは粗くて硬めの肉質。
角切りにしてこってりと煮込んだり、細切れは肉じゃがや大根との煮物に。

リブロース

霜降りになりやすい部位。きめが細かく肉質も良いので、肉そのものを味わうローストビーフ、ステーキに。霜のよく入ったものはすき焼きに最適です。

サーロイン

きめが細かくて柔らかく、肉質は最高。
ステーキに最適で、1cm以上の厚切りにして焼くと肉汁が逃げません。ローストビーフ、しゃぶしゃぶにも。

ともばら

肉質はかたばらと大体同じですが、エネルギーはかたばらより高めです。
霜降りになりやすく、濃厚な味です。シチューや煮込み、カルビ焼きに。

ヒレ

きめが細かく大変柔らかな部位です。
脂肪が少ないので、ステーキやビーフカツ等の焼き物や揚げ物に。加熱しすぎるとかたくなるので注意。

ランプ

柔らかい赤身肉で、味に深みがある部位です。
たたき、ステーキや、ブロックのままローストビーフに。この他、ほとんどの料理に利用できます。

そともも

脂肪の少ない赤身肉で、きめはやや粗く、硬めの部位です。
薄切り、細切りにして炒めものに。

うちもも

赤身の固まりで、牛肉の部位中、最も脂肪が少ない部位です。
ステーキ等大きな切り身で使う料理や焼肉、ローストビーフや煮込みに。

しんたま

赤身の固まりで、きめが細かく、柔らか。他の部位にくらべると脂肪が少ない部位です。
ローストビーフやシチュー、焼肉、カツなどに。

すね

筋が多く、硬い部位ですが、長時間煮ると柔らかくなります。
だしをとるのに最適の部位。ポトフや煮込みに。圧力鍋なら、短時間で柔らかに。
JAからの大切なお知らせ。JAからの重要な情報をお知らせします。困った時の緊急連絡先。キャッシュカードや通帳の紛失・盗難、自動車の事故・トラブルなど、各種緊急時の連絡先についてご案内します。