営農指導・販売事業

ホーム > 事業のご案内 > 営農指導・販売事業  > 新規就農について  > 新規就農に対する支援制度

新規就農に対する支援制度

農業体験

若いしまね人のための産業体験事業 (ふるさと島根定住財団)

県内の若年未就業者(体験開始時30歳未満、3ヵ月以内)を対象に、1ヶ月あたり5万円を助成


U・Iターン希望者のためのしまねの産業体験事業 (ふるさと島根定住財団)

  • 長期滞在型(3ヵ月以上~1年間): 1ヵ月あたり5万円を助成
  • 親子連れ(中学生以下の子供): +3万円
  • 住宅助成: 2万以上の家賃の場合2万円を上限に助成


技術研修

担い手育成研修 (農業大学校ほか)

各機関で行ってきた研修を一元化し、基礎研修・実践研修・農業講座を実施。 ※受講料が必要です。


農の雇用事業 (国)・雇用就農研修経費助成事業 (県:国の補完 ~H23年度)

貸与対象 就農希望者に対し、就業に必要な技術等を習得させるために研修を行う農業法人等
貸与月額 9万7千円を上限 × 12ヵ月以内 (補助率 10/10)



自営就農研修経費助成事業(県単:~H23年度)

貸与対象 U・I ターン等による転入者であり、研修予定地周辺に生活の基盤となる住居がなく、借家等に居住する者
貸与月額 5万円 × 12ヵ月以内 (認定就農計画に基づいて行う研修期間中)



U・Iターン就農者定住定着支援事業

  • U・I ターンによる兼業就農者の研修経費助成 (助成額: 5万円/月、1年以内)
  • U・I ターンによる兼業就農者への定住開始後の営農費等助成 (助成額: 10万円/月、1年以内)


就農準備から就農

青年農業者等早期経営安定資金 (県単:~H24年度)

貸与対象 H19~24年度に認定を受けた認定就農者等 (40歳未満の認定就農者(青年農業者))
貸与月額 青年農業者: 10万円以内 (県1/2、市1/2)
貸与期間 12ヶ月以内  ※貸付けから5年間県内で専業的に農業従事 → 返還免除



経営施設等整備支援 (県単:~H22年度)

施設・機械整備に対する支援 (事業費の1/2以内(県1/3、市1/6))


新規就農定着促進事業 (国)

  • 施設・機械整備に対する助成 (事業費の1/2以内)
  • 助成対象者 40歳未満の認定就農者(青年農業者)
  • 助成対象となる機械等1台 (1施設)あたりの整備額が、50万円以上。
    ※一人あたり助成額: 400万円以内

3F事業:多様な農業者等支援事業 (出雲市・JAいずも ~H23年度)

新規に出荷を目的とする農業に取り組む者。施設・機械整備に対する助成(事業費の1/2以内、上限事業費300万円)


融資メニュー

資金名称 貸付限度額 利息 償還期間(うち据置)

就農研修資金

農業大学校、先進農家などにおいて実践的な農業技術を習得するために必要な資金
農業大学校等: 5万円以内/月
先進農家等: 15万円以内/月
指導研修(青年のみ): 200万円以内/年
18歳以上40歳未満
12年以内(4年)


40歳以上65歳未満
7年以内(2年)

就農準備資金

就農先の調査、住居の移転など就農準備に必要な資金
200万円以内

就農施設等資金

経営の開始に必要な施設の設置、機械の購入等に必要な資金
経営開始年度

青 年: 3,700万円※
中高年: 2,700万円※
経営開始年度以降: 900万円

※ 貸付限度額を超える部分は事業費の1/2以内
12年以内(5年)
JAからの大切なお知らせ。JAからの重要な情報をお知らせします。困った時の緊急連絡先。キャッシュカードや通帳の紛失・盗難、自動車の事故・トラブルなど、各種緊急時の連絡先についてご案内します。