営農指導・販売事業

ホーム > 事業のご案内 > 営農指導・販売事業  > 新規就農について  > 認定就農者制度

認定就農者制度

認定就農者とは

「青年等の就農促進のための資金の貸付け等に関する特別措置法」に基づく認定を受けた者の事で、この認定を受けると国・県等の就農制度の重点支援を受けられます。

 


就農計画の認定基準

就農時における就農5年後の所得目標が、概ね 300万円以上。

家計費などを勘案して生活できる所得が確保できるかを判断することが大切です。

就農に必要な実践的技術研修を1年以上(40歳以上は6ヶ月以上)行うこと。

ただし、既に就農に必要な技術等を有すると認められる者を除く。

就農計画の達成される見込みが確実であること。

  • 農業法人等に就業しようとする者 (雇用就農)
  • 青年等を農業法人等が営む農業に就業させようとする場合に、農業法人等が就農計画を作成し認定を受けることも可能 (就農促進法上の認定農業者)
JAからの大切なお知らせ。JAからの重要な情報をお知らせします。困った時の緊急連絡先。キャッシュカードや通帳の紛失・盗難、自動車の事故・トラブルなど、各種緊急時の連絡先についてご案内します。