地域貢献活動

ホーム > 地域貢献活動 > 食と農をつなぐ活動

食と農をつなぐ活動

ちびっこ農業交流スクール

JAしまね出雲地区本部では子供たちに食と農を身近に感じてもらうことを目的に、小学校高学年を対象とした「ちびっこ農業交流スクール」を平成18年から毎年開催しています。

平成25年7月に開催した「平成25年度ちびっこ農業交流スクール」では、アスパラガスの収穫体験やラピタでの販売体験、佐田町の伊藤牧場での酪農体験やピザ作りなどをみんなで体験しました。初日の夕方からは各班に分かれて受入農家に移動して農作業のお手伝いをした後、各農家で1泊のホームステイをしました。
また、ビンゴ大会や食育教育学習なども行い、子供たちは楽しみながら学んでいました。





農青連による食農教育活動

JAいずも農青連(農協青年連盟)の各支部は、地域の子供たちを対象にした田植え・稲刈り体験学習等さまざまな食農教育活動を行っています。
ここでは活動の1つとして「平田っこメロン道場」を紹介します。

同道場は、苗の定植から芽かき、玉つりなどメロン栽培の一通りの作業を通じて、子供たちに作物を育てる大変さと、収穫・販売の喜びを体験してもらうことを目的に農青連平田支部によって毎年開催されています。






いずも食材の日活動

いずも圏域では、毎月第3金・土・日曜日を「いずも食材の日」と定め、地元食材の美味しさ、素晴らしさを知ってもらうために、生産者・販売者・消費者が一体となり「地産地消」を一層推進する日としています。
生まれ育った地元の食材を見直し、みんなで地域の農業を盛り上げていきましょう!


・「いずも食材の日活動」の詳細はこちら

JAからの大切なお知らせ。JAからの重要な情報をお知らせします。困った時の緊急連絡先。キャッシュカードや通帳の紛失・盗難、自動車の事故・トラブルなど、各種緊急時の連絡先についてご案内します。