いずも街コラム

ホーム > いずも街コラム > 2014年9月

2014年9月のコラム

シャインマスカット トップセールス実施

2014/9/22


 JAいずもは8月27日、大阪府大阪市のなんばグランド花月で「シャインマスカット」のトップセールスを行いました。夏休み期間中に合わせたもので、幅広い世代にシャインマスカットを知ってもらえるように取り組みました。
 舞台には一日支配人を務めるお笑いコンビ「学天即(がくてんそく)」と当JAの米原稔組合長、岡田達文常務、坂本満営農部長らがそれぞれ立ち、3公演の計3,000人に「甘くて種なし、皮ごとパクリ シャインマスカット」をキャッチフレーズに来場者へシャインマスカットの美味しさを呼び掛けました。
 来場者には入場口でシャインマスカットと当JAで製作したオリジナルスープ「トマトスープ」と「カレースープ」を配りました。島根県の特産品が当たる抽選会も行い、「シャインマスカット」など4種類を3公演で計120人にプレゼント。
 1階特設会場ではシャインマスカットや多伎いちじくの加工品などの販売も行い、島根県観光キャラクター「しまねっこ」も一緒になって来場者を迎えPRしました。
 舞台上で挨拶をした米原組合長は「シャインマスカットは甘くて、皮ごと食べることができるためとても食べやすいです。是非出雲産をご賞味ください」と呼び掛けました。



詐欺被害未然防止で感謝状贈呈

2014/9/22


 特殊詐欺(架空請求詐欺)の疑いのある引き出しを防いだとして、JAいずも高松支店の河原修次長と森山絹代職員に8月11日、出雲警察署から感謝状を贈呈されました。7月中旬に市内に住む女性が同支店窓口で約1,000万円の高額引き出しを申し出たため、不審に思い窓口担当の森山職員と河原次長が連携して、引き出しを中止するよう説得し被害を未然に防ぎました。
 窓口で応対した森山職員は「お客様が被害に遭われなくてよかったです。金銭を要求する連絡は一人で決めずに、家族や知人に相談してほしい」と話しました。
 警察署によると平成26年7月時点で特殊詐欺は26件発生(前年比7件)。うち、今回の振り込め類似詐欺は今年度すでに11件発生し、被害金額は約8,760万円にものぼります。出雲警察署の伊藤敏成署長は「近年詐欺の手法も巧妙になっている。注意喚起はしているが無くならない。金融機関が最後の砦となってほしい」と話します。JAでは管理職向けの研修会や内部研修・県警からの注意喚起を支店長や職員へ随時通知しており、詐欺の未然防止の意識を常に持つように取り組んでいます。



JAからの大切なお知らせ。JAからの重要な情報をお知らせします。困った時の緊急連絡先。キャッシュカードや通帳の紛失・盗難、自動車の事故・トラブルなど、各種緊急時の連絡先についてご案内します。