いずも街コラム

ホーム > いずも街コラム > 2014年6月

2014年6月のコラム

JAいずも女性部鳶巣支部 笹巻き作り教室開催

2014/6/ 5


 JAいずも女性部鳶巣支部は5月31日、JA鳶巣店で笹巻き作り教室を開きました。地域交流と地域の文化を伝えることを目的として開催し、島根県立大学短期大学部の学生や鳶巣地区の園児、小学生とその保護者、約60人が参加しました。
 JA女性部鳶巣支部の園山重子支部長から笹巻き作りの説明を受けた後、6グループに分かれて笹巻き作りに挑戦。笹の巻き方に苦戦しながらも女性部員の丁寧な説明を受けながら真剣な顔つきで作りました。作った笹巻きはその場で茹で、試食しました。参加した子どもたちは「自分で作った笹巻きはとても美味しかったです」と話し、短大の学生は「県外から島根に来ていますが、地元では笹巻きをしたことがなく初めての体験が出来て良かったです」と話しました。
 園山支部長は「地域の皆さんとの交流の場となっているので今後も続けて行きたいです」と話します。8月には「親子料理教室」も開催する予定にしています。



神話の郷ぶどう直売所オープン 自信のぶどう味わって

2014/6/ 5


 JAいずも管内のぶどう生産者らが5月18日、出雲市大社町の「神話の郷ぶどう直売所」をオープンしました。今年で9年目を迎える直売所は、ぶどう生産者ら6名で運営・販売を行っています。今年のぶどうは、春先からの天候の回復により順調に育っており、糖度は19度以上と甘くて美味しいものに仕上がっています。現在デラウェアの販売は箱詰めからバラ売りまでニーズに合わせた5種類を用意。毎年足を運びにくるお客さんもおり、県内外の親戚などへの贈答用としても人気が高く、直売所からの発送も可能です。
 こだわりの全数検査により形や色などのチェックを一つ一つ行い、在庫もなるべく少なめにすることで新鮮なぶどうのみを販売しています。運営者の一人の川上好之さんは「すべてのぶどうを見てから並べていますので、品質は高く安心安全です。生産者の声や説明を聞きながら購入できるので、是非足を運んで手にとってみてください」と話します。直売所は出雲市大社町北荒木のファミリーマート横にあり、8月下旬まで毎日営業(営業時間10:00~17:00)しています。電話での購入も可能で、お問い合わせは0853-53-5680まで。



JAからの大切なお知らせ。JAからの重要な情報をお知らせします。困った時の緊急連絡先。キャッシュカードや通帳の紛失・盗難、自動車の事故・トラブルなど、各種緊急時の連絡先についてご案内します。