いずも街コラム

ホーム > いずも街コラム > 2013年6月

2013年6月のコラム

島根米品評会「つや姫」の部 宇那手町の塩野一男さん、首席に輝く!!

2013/6/27


平成24年産の島根米品評会において、宇那手町の塩野一男さんが、水稲うるち玄米品種別の「つや姫」の部で主席に輝かれました。

品評会に出品されたのは、平成24年産米として島根県の各JAで検査された玄米の中から選ばれたもので、出品点数は、水稲うるち玄米108点、醸造用玄米14点、水稲もち玄米20点の合計142点でした。審査は全ての出品玄米について、形質、整粒歩合、水分、着色粒、異種穀粒、異物、品種特性、水稲うるち玄米については食味値を加えた審査項目で厳正に行われました。



「西浜いも」作り教室スタート

2013/6/27


出雲市湖陵町の大山オーナー農園で、保育園児が同町特産のサツマイモ「西浜いも」の苗植えから収穫までを体験する教室がスタートしました。食と農のつながりを学ぶ場を提供しようと、農園管理人の鎌田勉さんが毎年実施しているイベントで、今年で12年目になります。

初回の6月10、11日の両日の教室には、市内の6つの保育園の園児約200人が参加し、「西浜いも」の苗植えを楽しみました。園児は、鎌田さんから苗の品種や植え方の説明を聞いた後、はだしで農園に入り、「おいもさん、おーきくなーれ」と願いをこめながら計2,000本の苗を植え付けました。品種は「ベニアズマ」と「ベニハルカ」で、収穫は10月下旬頃の予定です。体験した園児は「とても楽しかった。早く焼き芋にして食べたいです」と笑顔を見せました。



田んぼの生き物調査 遥堪小5年生、遥堪幼稚園児

2013/6/27


出雲市立遥堪小学校の5年生22人と遥堪幼稚園の園児22人が6月25日、遥堪地区の水田で生き物調査と除草作業を体験しました。同町で農業を営む嘉藤勝猪さんら生産農家の皆さんが、子どもたちに稲作の大切さや楽しさを知ってもらうために、6年前から体験の場を提供しています。JA職員も指導に当たりました。

作業手順について説明を受けた児童は、3台の中耕除草機を交代で使い稲の間の除草作業を行いました。生き物調査では、児童と園児がペアになり、網とケースを持って、カエルやオタマジャクシ、タニシなどを捕まえ、観察しました。9月には稲刈りや脱穀作業を体験する予定です。

 



デラウェアの品評会 最優秀賞に加田幸治さん

2013/6/27


JAいずもぶどう部会は6月7日、JA荒木支店会議室で島根ブドウの主力品種デラウェアの品評会を開きました。20人の生産者が2㌔箱(1箱11~14房)を出品し、県や市、部会の関係者が粒の大きさやそろい、色合い、糖度などを基準に最優秀賞1点、優秀賞の7点を決めました。最優秀賞の出雲市長賞には、浜町の加田幸治さんが輝きました。入賞したデラゥエアは、8、9日に大社町の島根ワイナリーで開かれた「島根ぶどう祭り」で展示・販売されました。

部会では昨年産から、大粒で、粒が密着しない程度の数に仕上げて食べやすくする新規格を導入し、消費拡大に努めています。安達富治部会長は「新規格は消費者からも好評です。品評会で入賞したような"大粒でゆる房"のデラウェア作りを部会で徹底させていきたいです」と話しました。



ラピタ、レジ袋収益金を出雲市環境保全連合会へ寄付

2013/6/24


ラピタは6月11日、有料レジ袋販売による収益金の一部を出雲市環境保全連合会へ寄付しました。今市町の出雲市科学館で開催された贈呈式で、ラピタ店舗管理課の細木由紀久課長が連合会の和泉一郎会長に目録を手渡しました。ラピタの他、市内の9事業所から計955,881円が寄付されました。寄付金は出雲市の環境保全活動に役立てられます。

 ラピタは、事業所・市民団体・市の3者で「レジ袋削減に向けた取組に関する協定」を締結し、平成21年7月からレジ袋を1枚3円の有料制にしました。その収益金は連合会への寄付の他、環境保全活動に取り組むJA女性部グループへの表彰と賞金の贈呈、ラピタ各店舗のリサイクルBOXの設置などに活用しています。ラピタのマイバック持参率は88.9%(平成25年5月現在)となっています。



アンパンマン交通安全キャラバン 親子で楽しく交通ルールを学ぶ

2013/6/13


JAいずもとJA共済連島根は6月2日、今市町のラピタ本店で「アンパンマン交通安全キャラバン」を開催しました。会場には、親子連れ約1,000人が集まり、交通安全をテーマにしたアンパンマンショーで楽しく交通ルールを学びました。

ショーでは、アンパンマンのキャラクターたちが歌と踊りを交えて、信号機の見方や正しい横断歩道の渡り方を実演。会場の子どもたちは、キャラクターと一緒に右手を上げたり、左右を確認したりして、横断歩道の渡る際のポイントを教わりました。参加した子どもは「アンパンマンに教えてもらったことを守って横断歩道を渡ります」と笑顔で話しました。



JAからの大切なお知らせ。JAからの重要な情報をお知らせします。困った時の緊急連絡先。キャッシュカードや通帳の紛失・盗難、自動車の事故・トラブルなど、各種緊急時の連絡先についてご案内します。