いずも街コラム

ホーム > いずも街コラム > 2012年7月

2012年7月のコラム

ヒマワリ畑の迷路を作ろう!神門地区農地と水と環境を守る会

2012/7/20


 出雲市神門地区の「神門地区農地と水と環境を守る会」は6月27日、芦渡町の休耕田に幼稚園児と小学生を招いてヒマワリの種をまきました。大きく育ててヒ マワリ畑の迷路を作ります。迷路づくりは今回が初めてで、地域住民に「見て楽しめる場」を提供し、同会が取り組む環境保全活動をPRします。
 迷路のデザインは河南中学校の生徒に依頼。中学生から提出のあった200の図案の中からローマ字で「KANDO」の文字と四葉のクローバーをデザインした図案を採用することに決めました。
 種まきには、神門幼稚園の園児94人、神戸川小学校の1年生83人が参加しました。子どもたちは8班に分かれ、一列に並んで26aの畑に約1万粒の種を まきました。7月中旬に30cmほどに育ったヒマワリを迷路の図案に従って、同会のメンバーと河南中学生で間引きします。9月上旬にはヒマワリが2m近く に育ち、迷路が完成する予定です。



田んぼの生き物調査 中部ブロック「こどもクラブ」

2012/7/20


 JAいずも中部ブロック主催の「こどもクラブ」は6月30日、大塚町で「田んぼの生き物調査」を実施しました。この体験学習は、田んぼにはさまざまな生き 物がいて米作りに役立っていることや、それらの生き物が生息していける環境を守っていくことの大切さを学んでもらおうと企画しました。5月に行った「田植 え体験」に次ぐイベントで、小学1年生から6年生までの児童49人が参加しました。
小雨が振る中、児童らは裸足で田んぼに入り、網でカエルやオタマジャクシ、タニシなどを捕まえ、図鑑を片手に観察しました。参加した児童は「色んな生き物がいることが分かった」と話し、観察したあと田んぼに放しました。
 「こどもクラブ」は、子どもたちに食や農への理解を深めてもらおうと毎年開かれており、今年で3年目。次回は8月に、食プロデューサー園山真希絵さんのレシピを使った「おむすび作り教室」を開催する予定です。



ラピタで切り花展示会 JAいずも出雲花卉部会

2012/7/20


 JAいずも出雲花卉部会は市内産の花の生産振興と消費拡大を目的に6月8日から11日の3日間、ラピタ本店で「切り花展示会」を開催しました。会場には菊やバラ、カーネーションなどが売り場一面を彩り、多数の来店者でにぎわいました。
「父の日」を前にした8日には、部会からJAいずも米原稔組合長、出雲市産業観光部の河瀬新次長(市長代理)に花束が贈呈されました。川上富美雄部会長は 「今年は雪害や強風など厳しい栽培環境でしたが、部会員が丹精込めて育てた花を多くの人に見ていただきたいです」と話しました。



農青連大社支部 幼稚園児の収穫体験を指導

2012/7/20


 出雲市立荒木幼稚園の園児23人が6月15日、大社町の手銭栄二さんのブドウ園でデラウェアの収穫を体験しました。園児たちによる「デラウェア学習」の一環で、これまでも何度かブドウ園を訪れ、デラウェアの成長過程を見学してきました。
 園児たちは、農青連大社支部のメンバーからデラウェア栽培についての話を聞いた後、お待ちかねのブドウ狩りを楽しみました。美味しそうに実ったデラウェアを農青連メンバーと一緒に探し、ハサミで丁寧に摘み取った後、早速に採れたてを味わいました。
 クリスマス前には剪定した枝でリース作りをする予定で、園児たちは楽しみにしています。



保育園児120人 「西浜いも」の植え付けを体験

2012/7/20


 出雲市内5つの保育園の園児120人が6月14日、湖陵町の大山オーナー農園で同町特産の「西浜いも」の苗を植えました。JA職員らが指導役となり、園児たちは苗の定植や水やりを体験しました。
「西浜いも」の苗植えは、子どもたちに地域の特産「西浜いも」の栽培を通して農産物に対する感謝の気持ちをもってもらいたいと、JA伊野店の鎌田店長が10年以上前から続けている毎年恒例の行事です。
裸足で圃場に入った園児たちは、マルチが張られた畝に穴を掘り「おいもさん、おーきくなーれ」と願いをこめながら「ベニアズマ」の苗1,500本を植え付けました。体験した園児は「とても楽しかった。大きいイモの採れるのが楽しみ」と笑顔を見せました。  
収穫を迎える10月には、同じ保育園の園児たちがイモ掘りをする予定です。



新聞・雑誌などの古紙回収サービス ラピタみなみ店・ひらた店でスタート

2012/7/20


 ラピタみなみ店・ひらた店で6月22日より、「新聞・雑誌などの古紙回収サービス」がスタートしました。お持ちいただいた古紙の重量に応じて、古紙リサイ クル専用カードにecomoポイントが加算され(1キロ=1ポイント)、100ポイント貯まると、おさいふカードに100ポイント加点できるサービスで す。操作方法は、カードを入れて回収BOXに古新聞や古雑誌を入れるだけです。サービス時間は両店とも9時30分から20時までですので、是非、ご利用く ださい。



女性部鳶巣支部、稗原支部 笹巻きづくり

2012/7/20


 JAいずも女性部鳶巣支部は6月10日、鳶巣支店の倉庫で笹巻きづくり教室を開催し、親子連れ52人が参加しました。同教室は10年以上前から続き、笹巻きを若い世代に伝えていきたいと、女性部鳶巣支部が毎年開催しています。
子どもたちは昔ながらの巻き方に苦戦しながらも、女性部員の丁寧な説明を受け、約350本の笹巻きを作りました。参加した子どもは「難しかったけど、とても楽しかった。またやりたいです」と話しました。
 また、女性部稗原支部は6月20日、JA稗原支店の2階で「三角笹巻き」を作りました。「三角笹巻き」はゆでたもち米をそのまま笹で巻いて茹で、冷やし て食べる笹巻きで、当日は女性部員15人で約500本作りました。高野支部長は「地域の仲間づくりのきっかけになるよう毎年行っています。笹巻きはデイ サービスでお年寄りの皆さんにも振る舞う予定です。冷やして美味しく食べてもらいたい」と話しました。



JAからの大切なお知らせ。JAからの重要な情報をお知らせします。困った時の緊急連絡先。キャッシュカードや通帳の紛失・盗難、自動車の事故・トラブルなど、各種緊急時の連絡先についてご案内します。